債務整理におすすめの弁護士ランキング19選
ランキング特集、都道府県別特集、法律基礎知識特集

最新版 債務整理相談窓口19社徹底比較
PICK UP 1
アース法律事務所
現在営業中電話相談OK
任意整理
着手金
22,000円 任意整理
基本報酬
22,000円
減額報酬11% 過払い報酬22%
個人再生330,000円〜 自己破産330,000円〜

※費用については、最低料金でのご案内であり、案件により料金体系が異なる場合があります。 表示料金は税込みです。

ここがポイント!
PICK UP 2
弁護士法人ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)
24時間メール相談OK
任意整理
着手金
22,000円 任意整理
基本報酬
22,000円
減額報酬11% 過払い報酬22%
個人再生330,000円〜 自己破産220,000円〜

※費用については、最低料金でのご案内であり、案件により料金体系が異なる場合があります。 表示料金は税込みです。

ここがポイント!
PICK UP 3
東京ロータス法律事務所
24時間メール相談OK
任意整理
着手金
22,000円 任意整理
基本報酬
22,000円
減額報酬11% 過払い報酬22%
個人再生330,000円〜 自己破産220,000円〜

※費用については、最低料金でのご案内であり、案件により料金体系が異なる場合があります。 表示料金は税込みです。

ここがポイント!
PICK UP 4
そうや法律事務所
現在営業中電話相談OK
任意整理
着手金
55,000円〜 任意整理
基本報酬
11,000円〜
減額報酬11% 過払い報酬22%
個人再生330,000円〜 自己破産330,000円〜

※費用については、最低料金でのご案内であり、案件により料金体系が異なる場合があります。 表示料金は税込みです。

ここがポイント!
PICK UP 5
サンク総合法律事務所
現在営業中電話相談OK
任意整理
着手金
55,000円〜 任意整理
基本報酬
11,000円〜
減額報酬11% 過払い報酬22%
個人再生別途相談 自己破産別途相談

※費用については、最低料金でのご案内であり、案件により料金体系が異なる場合があります。 表示料金は税込みです。

ここがポイント!

自己破産に強いおすすめ弁護士事務所5選

最終更新日 2022/9/10

 
「借金が返せない!自己破産するしかない!」「でも、どこに頼めばいいか見当がつかない!」「できるだけ費用が安い法律事務所がいい!」など自己破産をするにしても色々な悩みがあります。
 
この記事では、そんな悩みを少しでも軽くするため、自己破産対応に実績のある、できるだけ費用が安い法律事務所をご紹介します。

 

この記事でわかること・自己破産対応に実績のあるおすすめの費用も安い弁護士事務所5選
・急ぎの対応が必要ないなら市町村や弁護士会などの無料相談窓口もあり
・自己破産の弁護士費用
・自己破産での弁護士の上手な選び方

目次

自己破産に強い弁護士事務所5選 自己破産費用の安さ・口コミ・解決実績で選んだ!

アース法律事務所
ひばり法律事務所
東京ロータス法律事務所
そうや法律事務所
サンク総合法律事務所


自己破産で無料相談ができるおすすめの弁護士事務所を紹介いたしますが、全てインタビューさせていただき、費用の安さ面、口コミ・実績面、人柄等非常に優れていると思った5つの事務所をご紹介します。
 
自己破産の依頼でおすすめする専門家を弁護士事務所のみにするには理由があります。

自己破産の依頼は、司法書士より弁護士が良いと考える理由

自己破産の依頼は、司法書士より弁護士が良いと考える理由当編集部が自己破産の依頼は、司法書士よりも弁護士が良いと考える理由は、大きく分けて2つあります。
 
1つ目は、実際の破産の申立てのうち、2020年の場合、90%が弁護士に依頼しているという事実です。もちろん、司法書士に依頼している割合も7%いるのですが、圧倒的に自己破産の依頼は、弁護士にお願いしている方が多いという事実があります。
 
やはり裁判所を通す手続きのため、司法書士より弁護士に依頼するケースがかなり多いようです。特に直近の動きでは、司法書士に依頼する方、代理人なしで手続きをする方の数が年々減少し、代理人として弁護士を選ぶ方が多くなっていることがよくわかります。
 
過去5回の調査の平均は、弁護士事務所に依頼する割合が82%、司法書士事務所に依頼する確率が12%程度です。

代理人の有無 20年調査 17年調査 14年調査 11年調査 8年調査 平均
代理人が弁護士 90.56% 86.91% 84.11% 79.09% 72.46% 82.62%
代理人なし 0.73% 1.29% 2.66% 4.21% 11.15% 4.00%
司法書士に依頼 7.58% 10.66% 13.06% 16.53% 16.23% 12.81%

 
2つ目の司法書士より弁護士をおすすめする理由は、権限の違いです。
 
司法書士は、司法書士法第3条1号4号により、「書類作成代理人」として自己破産・個人再生申立書を作成しますが、弁護士の場合は本人の「代理人」として自己破産・個人再生申立をすることができるという違いがあります。
 
司法書士の場合は、書類作成から裁判所に破産申立書を提出して免責決定を受け取るまで、最後までサポートを行なってくれますが、もし審尋(裁判官との面談)が開かれた場合は、代理人になれないことは理解しておく必要があります。
 
もちろん、司法書士事務所でも問題ありませんが、全てお任せしたい場合は、弁護士をおすすめしています。ただ、費用面を考慮して司法書士に相談するというのも悪くはありません。

自己破産に強いおすすめの弁護士①:アース法律事務所

元裁判官の弁護士が借金問題を解決

 
アース法律事務所は、初回の相談無料の自己破産など債務整理の実績がとても多い元裁判官が代表を務める信頼できる弁護士事務所です。
 
もちろん、自己破産にかかる費用については、下表の通りです。土日祝日も電話相談ができますので、今すぐ話を聞いてもらいたい方は是非ご利用ください。

 

自己破産(同時廃止)費用
アース法律事務所 初回相談無料
着手金 33万円〜
報酬 11万円〜
おすすめポイント・初回相談無料
・元裁判官が代表
・全国の自己破産に対応
・実績3500件超で安心
相談受付中!アース法律事務所ホームページへ

アース法律事務所へのインタビューと事務所の口コミ・評判

アース法律事務所へのインタビューの様子をまとめました。また、twitterなどの口コミ情報をまとめています。

自己破産に強いおすすめ②:弁護士法人ひばり法律事務所

無料相談であなただけの解決法を!

 
ひばり法律事務所は、相談無料の自己破産など債務整理の実績がとても多い信頼できる弁護士事務所です。
 
何度かインタビューをさせていただいておりますして、人柄も信頼できます。また、弁護士が解説をしているYoutube動画もあります。

 

 

自己破産(同時廃止)費用
ひばり法律事務所 着手金 22万円〜
報酬 22万円〜
おすすめポイント・相談は何度でも無料
・全国対応
・Youtubeチャンネルがあり、人柄も温厚
・弁護士歴25年の安定感
相談受付中!ひばり法律事務所ホームページへ

ひばり法律事務所へのインタビューと事務所の口コミ・評判

自己破産に強いおすすめ③:東京ロータス法律事務所

借金問題 債務整理 一人で悩まず一緒に解決しましょう

 
東京ロータス法律事務所は、相談は何度でも無料の自己破産など債務整理の実績がとても多い弁護士事務所です。
 
こちらの事務所もしっかりとインタビューさせていただいております。
 
自己破産にかかる費用については下表の通りです。土日祝日も電話相談ができますので、今すぐ話を聞いてもらいたい方は是非ご利用ください。

自己破産(同時廃止)費用
東京ロータス法律事務所 着手金 22万円〜
報酬 22万円〜

 

おすすめポイント・相談は何度でも無料
・全国対応
・土日祝日も電話対応
・受任件数7,000人以上の実績あり
相談受付中!東京ロータス法律事務所ホームページへ

東京ロータス法律事務所へのインタビューと事務所の口コミ・評判

自己破産でおすすめ④:弁護士法人そうや法律事務所

借金問題は今すぐ解決しましょう

 
そうや法律事務所は、相談は何度でも無料の分割支払い可能、土日受付可能な弁護士事務所です。
 
自己破産にかかる費用については以下の表に記載の通りです。電話相談が今すぐできますので、話を聞いてもらいたい方は是非ご利用ください。

自己破産(同時廃止)費用
そうや法律事務所 着手金 33万円〜
報酬 22万円〜

 

おすすめポイント・相談は何度でも無料
・全国対応
・土日祝日も電話対応
相談受付中!そうや法律事務所ホームページへ

そうや法律事務所へのインタビューと事務所の口コミ・評判

自己破産でおすすめ⑤:弁護士法人サンク総合法律事務所

借金をもっと軽く!あなたの借金問題は解決できます。

 
サンク総合法律事務所は、相談無料、費用分割OKで初期費用が0円、土日祝日も電話相談ができる体制が整った信頼できる弁護士事務所です。
 
もちろん、直接代表弁護士にもインタビューをし、人柄・事務所の雰囲気、申し分がありません。安心してご相談できると感じました。

 

おすすめポイント・相談無料
・全国対応
・24時間365日電話対応
・月600件以上の相談実績
相談受付中!サンク総合法律事務所ホームページへ

サンク総合法律事務所へのインタビューと事務所の口コミ・評判

まとめ:自己破産でおすすめの弁護士を費用面等のメリット・デメリットで比較

上で紹介した5つの事務所を費用面、対応面(便利さ)、実績面の3要素でメリット・デメリットの比較しました。
 
おすすめしている事務所ですので、どの事務所も大きなデメリットはありません。そのため、少し細かな要素も取り入れて表にしてあります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

メリット デメリット
アース法律事務所 ・インタビュー実施で安心
・費用面は最安値レベル
・費用分割可
・土日も電話相談可
・電話受付時間が10時〜19時
ひばり法律事務所 ・インタビュー実施で安心
・費用面は最安値レベル
・費用分割可
・電話受付時間が平日10時〜18時
東京ロータス法律事務所 ・インタビュー実施で安心
・費用面は最安値レベル
・費用分割可
・土日も電話相談可
・電話受付時間が平日10時〜20時
土日祝10時〜19時まで
そうや法律事務所 ・インタビュー実施で安心
・費用分割可
・24h365日電話相談可
・費用面がやや高い
・若い会社のため実績面でやや劣る
サンク総合法律事務所 ・インタビュー実施で安心
・費用分割可
・24h365日電話相談可
・費用面がわかりづらい

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀
 

自己破産の弁護士の費用相場

自己破産の費用の相場自己破産の費用の相場に関しては、同時廃止になる場合、破産管財人がつく場合で異なります。また、弁護士費用だけでなく裁判所に納める費用もあります。

裁判所への申立費用

裁判所への申し立てにかかる費用は、同時廃止になるか管財事件になるかで変わってきますが、裁判所HPによると次の通りです。

・収入印紙 1,500円
・郵便切手
  管財事件:約6,000円(債権者数によって増減)
  同時廃止事件:約5,000円(債権者数によって増減)
・予納金
  管財事件:40万円以上(内容によって増減)
  同時廃止事件:約12,000円

弁護士・司法書士へ報酬

弁護士等への費用についても、同時廃止になるか管財事件になるかで変わってきますので、それぞれ相場を記載します。

・管財事件:30〜80万円
・少額管財事件:30〜60万円
・同時廃止事件 30〜50万円

また、上記5つの事務所の自己破産費用についてもまとめました。ここでは、一番スムーズに手続きが進んだ場合の費用について記載しています。

自己破産(同時廃止)費用
アース法律事務所 着手金 33万円〜
報酬 11万円〜
ひばり法律事務所 着手金 22万円〜
報酬 22万円〜
東京ロータス法律事務所 着手金 22万円〜
報酬 22万円〜
そうや法律事務所 着手金 33万円〜
報酬 22万円〜
サンク総合法律事務所 ※着手金 33万円〜
報酬 11万円〜

※サンク総合法律事務所のHP上では記載されておらず、当編集部にて他メディアから抜粋した情報です。

自己破産で無料相談できる地方自治体・法テラス・弁護士会情報

市町村の法律相談窓口

法律相談

 
例えば、東京都港区などの場合、金銭貸借、相続など法律問題全般の相談を弁護士が区役所等で行なっています。電話で相談日を予約し、対面でも電話でもオンラインでも無料の相談を行なっています。
 
お住まいの市町村にも同様の相談窓口がありますので、調べて見てください。30分程度無料で相談できる場合は多いです。

法テラスの費用

法テラス

画像出典:法テラス 公式HP

 
法テラスは、法的トラブル解決のために国(法務省)によって設立された総合案内所で、「日本司法支援センター」が正式名称、通称「法テラス」と言います。
 
自己破産等の借金問題だけでなく、どんな法的トラブルも解決するための情報提供を行います。法テラスは、法テラスという組織で解決をするわけではなく、相談を受けた上で、適切な弁護士・司法書士を紹介してくれます。
 
また、経済的に余裕がない場合など、費用の立て替えを設立以来146万件行なってくれています。
 
法テラスを利用できるかどうかの適用条件がありますが、利用できる人の条件を満たせば、費用の立て替えなどを行ってくれ、原則として、自己破産の費用も月額5000円から10000円程度の分割払いで返済が可能です。

 

法テラスの弁護士費用・司法書士費用の目安

画像出典:法テラス 公式HP

こちらの情報は埼玉の法テラスの情報ですが、全国的に同水準の費用になります。全国に法テラスはあります。

弁護士会の無料相談

東京弁護士会 法律相談センター

 
こちらは、東京の弁護士会が運営する無料の相談会です。インターネット上で相談日の日にちを指定したり、明日、明後日と予約ができる時間を表示してくれます。
 
東京弁護士会以外でも、法律相談センターなどがありますので、調べて見てください。

司法書士会の無料相談

東京司法書士会の無料相談会

 
東京司法書士会では、電話による相談、面談による無料法律相談などができます。
 
東京以外の各都道府県にある司法書士会でも同様の相談はできます。

自己破産とは?

自己破産とは、借金の返済が不可能となった方が、裁判所に対して「破産手続」の開始を申立て、借金をチャラにしてしまうことです。詳しくは、セントラルサポート法律事務所の安井弁護士の監修記事をご覧ください。


 
また、北村弁護士が自己破産のメリットについてyoutubeで話されています。よくわかる動画だと思いますので参考に聞いて見てください。

 

自己破産で弁護士事務所の選び方は?

自己破産 法律事務所 選び方自己破産は、裁判所に申し立てて、債務を免除してもらう手続きですので、自己破産で相談する事務所としては、とにかく自己破産の解決実績が多い弁護士事務所がおすすめです。
 
費用の安さ面、これまでの自己破産の取り扱い実績面を考慮して相談・依頼することが大切です。そして、最後は無料相談時の人柄の良さ、雰囲気も弁護士選びの重要な要素です。
 
これから何度もやりとりをしますので、感じが悪いと思ったのならやめて、違う事務所に連絡をとりましょう。

自己破産で失敗しないために知っておくべき免責不許可事由とは?自己破産は誰でもできる?

自己破産は、メリットが大きいだけに誰でも簡単に借金をチャラにしてくれる魔法の方法ではありません。裁判所を通して認められる事案であるため、裁判所で認められない事由というのも実はあります。
 
裁判で認められない自己破産の免責不許可事由について、まとめた記事がありますので、ご確認ください。

当サイトおすすめの債務整理で弁護士・司法書士専門家ランキング

自己破産・弁護士に関連するよくある質問

自己破産の相談におすすめの弁護士は?
自己破産の費用の安さ、解決実績を考慮したおすすめの弁護士は、「アース法律事務所」「ひばり法律事務所」です。
 
これらの法律事務所は、自己破産の費用も明確で安いですし、何度か事務所にインタビューさせてもらっているので、安心しておすすめできる法律事務所です。
 
詳しくは、こちらから。
自己破産の相談時に弁護士の選び方は?
裁判所を通した手続きが必要ですから、今までの自己破産の解決実績が多い事務所がおすすめです。
 
また、弁護士か司法書士かということについては、裁判所で裁判官との面談(審尋という)がある場合、司法書士はこの審尋には同席できません。
 
詳しくは、こちらから。
東京の弁護士で自己破産の依頼でおすすめは?
最初の質問でお答えした弁護士「アース法律事務所」「ひばり法律事務所」は東京の弁護士です。
 
また、こちらのページでおすすめ弁護士を5つ紹介しています。

この記事の執筆者

債務整理相談ナビ編集部

本記事は債務整理相談ナビを運営する株式会社cielo azul編集部が企画・執筆・編集を行いました。

債務整理相談ナビ動画
                             
注目の特集(種類別)

都道府県別窓口
ご掲載希望事務所募集
応援しています!

「債務整理相談ナビ」を運営している株式会社cielo azulは、COVID-19対策北里プロジェクトを応援しています。

SSLサーバ証明書
             

このサイトはSecure Coreにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

                   
グリーンサイトライセンス
             
   

PAGE TOP