債務整理おすすめ事務所
債務整理に強い人気弁護士・司法書士をランキング

債務整理おすすめ20選!専門家厳選の外せない借金相談事務所をご紹介

債務整理の費用の相場は?費用が安い事務所は?

債務整理 費用 相場

最終更新日 2020/07/04
執筆者:株式会社cielo azul 大泉 聡

 
債務整理を弁護士や司法書士に依頼した場合、費用相場は、どのくらいになるのでしょうか?費用は、いろいろな要因で変わってきますので、この記事では、一つ一つ費用が変わりうる要因ごとにどの程度の料金がかかるのか、提示していきたいと思います。
 
なお、費用については、47都道府県でホームページをもつ弁護士・司法書士に記載されている費用を調査した結果ですので、大きく外れることはないと思います。

債務整理の費用が変わる要因とは?

費用が変わる要素債務整理の費用が変わる要因は、大きく分けて3つあります。一つずつ見ていきましょう。

債務整理の費用が変わる要因1:弁護士か司法書士か

債務整理を依頼する場合、弁護士に依頼するのか、司法書士に依頼するかで費用は変わってきます。もちろん、弁護士の方が着手金が必要となってくることから高い傾向にあります。しかし、司法書士では、全ての債務整理を解決できる訳ではありません。
 
1社あたりの借金額が140万円を超える場合は、司法書士は、その依頼を受任することができません。借金総額ではなく、1社あたり140万円を超えなければ、司法書士も代理人として債権者との交渉ができます。

【司法書士監修記事】債務整理は司法書士に任せるのがおすすめ?
弁護士と司法書士の明確な違いを分かりやすく説明!これで、どちらに依頼するのがいいのかよく分かります!

【弁護士監修記事】債務整理の相談先の選び方!
ベストな相談先を選ぶ方法・基準を弁護士が指南!

債務整理の費用が変わる要因2:債務整理の解決の手段

債務整理する方法は、任意整理、自己破産、個人再生の3つ挙げられますが、債務者の状況(収入状況や持ち家の有無など)によって、どの方法をとるのかは様々です。
 
現状の借入額や収入額など、専門家の指示に従って回答していく中で、専門家からどの方法で債務整理をしていくのがベストなのかアドバイスをもらえます。
 
そこで、任意整理、個人再生、自己破産のどの方法を選択するかによって費用が変わってきます。

債務整理の費用が変わる要因3:債権者の数

これは、任意整理の場合のみですが、任意整理で債務整理をする場合は、1社あたり●●円で費用設定されている事務所が多いため、債権者の数によって費用も変わります。

債務整理を司法書士に依頼するとどれくらいの費用がかかるの?

次に、費用が変わる要因1、2、3を全て加味してケースを分けて費用比較をしてみましょう。かなりすっきり理解できると思います。

ケース1:司法書士に相談し、任意整理を選択した場合

着手金(1社あたり)

成功報酬(1社あたり)

はたの法務事務所

0円

20,000円〜

みつば司法書士事務所

10,000円〜

10,000円〜

新大阪法務事務所

0円

20,000円

アヴァンス法務事務所

40,000円

0円

杉山事務所

21,000円

10.5%

エストリーガルオフィス

0円

20,000円〜

ウイズユー司法書士事務所

0円

50,000円

ウォーリア法務事務所

0円

30,000円

アース司法書士事務所

0円

27,000円

ジャパンネット法務事務所

0円

39,000円


【弁護士監修記事】任意整理とは?任意整理のメリット・デメリットを理解しよう!
任意整理とはどういう仕組みで借金の返済をしやすく行う方法なのでしょうか?メリット・デメリットも知っておくと非常に理解が深まります!

ケース2:司法書士に相談し、自己破産を選択した場合

着手金成功報酬
はたの法務事務所

0円

300,000円〜

新大阪法務事務所

0円

250,000円〜

アヴァンス法務事務所

0円

270,000円〜

杉山事務所

0円

250,000円〜

みつば司法書士事務所

0円

300,000円〜

エストリーガルオフィス

0円

220,000円〜

ウイズユー司法書士事務所

0円

250,000円〜

ウォーリア法務事務所

-

-

アース司法書士事務所

0円

250,000円〜

ジャパンネット法務事務所

0円

195,000円〜


【弁護士監修記事】自己破産とは?自己破産のメリット・デメリットを理解しよう!
皆さんご存知の自己破産とはどういう仕組みでしょうか?自己破産には大きなメリットがありますが、デメリットも当然あります!

ケース3:司法書士に相談し、個人再生を選択した場合

着手金成功報酬
はたの法務事務所

0円

350,000円〜

新大阪法務事務所

0円

350,000円〜

アヴァンス法務事務所

0円

330,000円〜

杉山事務所

0円

300,000円〜

みつば司法書士事務所

0円

350,000円〜

エストリーガルオフィス

0円

280,000円〜

ウイズユー司法書士事務所

0円

300,000円〜

ウォーリア法務事務所

-

-

アース司法書士事務所

0円

300,000円〜

ジャパンネット法務事務所

0円

195,000円〜


【弁護士監修記事】個人再生とは?個人再生のメリット・デメリットを理解しよう!
個人再生とはどういう仕組み?個人再生が分かりやすく解説されています!

個人再生の場合は、住宅ローンがある場合等追加で5万円〜10万円費用が高くなる事務所が多いです。
 
自己破産も同様ですが、費用に関しては、司法書士は、相談料、着手金が0円の事務所が多いので、弁護士と比べると総じて費用面では、安くなる傾向にあります。
 
ただ、着手金、基本報酬以外にかかる費用として、事務手数料という項目で追加で費用がかかる事務所もありますので、事務所の費用の比較をするのであれば、契約をする前に全ての費用をしっかりと見積もってもらうようにしてください。
 
士業の方ですから、詐欺的なことはしませんが、後から、そんな費用がかかるのは知らなかった!ということにならないようにしてください。

債務整理を弁護士に依頼するとどれくらいの費用がかかるの?

債務整理を弁護士に依頼するとどれくらいの費用がかかるの?弁護士費用の相場

ケース1:弁護士に相談し、任意整理を選択した場合

着手金(1社あたり)成功報酬(1社あたり)
名村法律事務所

20,000円

20,000円

東京ロータス法律事務所

20,000円

20,000円

アース法律事務所

20,000円

20,000円

そうや法律事務所

49,800円

19,800円

サンク法律事務所

49,800円

39,800円

duelパートナー法律事務所

50,000円

0円

天音法律事務所

39,800円

19,800円

任意整理の1社あたりの着手金の相場

  • 無料・・・3%
  • 20,000円〜29,999円・・・28%
  • 30,000円〜39,999円・・・61%
  • 40,000円〜49,999円・・・5%
  • 50,000円〜59,999円・・・3%

概ね1社あたりの着手金は、30,000円程度が多いようです。また、別途弁護士の場合は、相談するだけで1時間あたりで相談料がかかる場合がありますので、相談する前には、しっかりと確認してください。
 
なお、債務整理相談ナビでおすすめしている弁護士事務所は、相談料はかからない事務所ですので、安心して相談ができます。

ケース2:弁護士に相談し、自己破産を選択した場合

着手金成功報酬
名村法律事務所200,000円〜200,000円〜
東京ロータス法律事務所200,000円〜200,000円〜
アース法律事務所300,000円〜不明
そうや法律事務所300,000円〜200,000円〜
サンク法律事務所別途相談別途相談
天音法律事務所500,000円〜不明

自己破産で同時廃止の場合の着手金の額(弁護士へのアンケートの結果)

任意整理の1社あたりの着手金の相場

  • 10万円〜15万円・・・3%
  • 10万円〜21万円・・・3%
  • 20万円〜21万円・・・44%
  • 25万円〜27万円・・・15%
  • 20万円〜30万円・・・13%
  • 30万円〜31万円・・・23%

概ね、同時廃止の場合の自己破産は、20万円〜30万円が相場と言えそうです。
 

ケース3:弁護士に相談し、個人再生を選択した場合

着手金成功報酬
名村法律事務所300,000円〜200,000円〜
東京ロータス法律事務所300,000円〜300,000円〜
アース法律事務所300,000円〜不明
そうや法律事務所300,000円〜200,000円〜
サンク法律事務所別途相談別途相談
天音法律事務所500,000円〜不明

個人再生の着手金は、30万円程度が7割程度あり、ほぼ30万円程度と考えておいてよいと思われます。ここに、基本報酬額が20万円〜30万円かかります。また、住宅を所有している場合、たいてい手続きが煩雑になるため、基本報酬額が10万円程度増える事務所がほとんどです。
 
これに加えて、実費などがかかることがほとんどですから、しっかりとお願いをする前にどのくらいの費用がかかるのか確認する必要があります。

債務整理で費用が安いのは?弁護士、司法書士?

債務整理で費用を安くしようと思うなら、今まで費用の比較をしてきてお分かりのように、相談料・着手金がかからない司法書士に依頼するのが得策と言えます。
 
ただし、司法書士では、受任できない状況もありますので、現在の状況をしっかり相談することが大切です。

債務整理で相談するならおすすめは?費用比較は?

債務整理でおすすめの弁護士・司法書士比較ランキング2020
実績十分の弁護士・司法書士に相談すれば解決のための最善策をアドバイスしてくれます!

債務整理相談ナビ動画

                             

注目の特集(種類別)

PR(迷ったらこちら)

都道府県別窓口

債務整理の基本知識とQ&A

PAGE TOP