債務整理おすすめ事務所
債務整理に強い人気弁護士・司法書士をランキング

債務整理おすすめ20選!専門家厳選の外せない借金相談事務所をご紹介

借金の連帯保証人とは?保証人とは?保証人と連帯保証人の違いは?

借金の保証人になったために自己破産

借金 連帯保証人
皮肉なことですが、現在破産手続きを申し立てる人のうち10人に1人は、自分の借金が原因ではなく、他人の借金の保証人や連帯保証人になったことが原因となっています。
 
親しい友人や親族から「絶対に迷惑はかけないから」と懇願されると、つい安易に保証人を引き受けていまう人が多いのが日本の現状です。
 
しかし、もし借金をした友人や親族が、借金を支払わなかったり、自己破産申し立てをした場合、保証人や連帯保証人が、その友人や親族に代わって借金を支払わなければならなくなります
 
ですから、連帯保証人になるよりも、まずは、債務整理の方法や弁護士の紹介をしてあげた方が、本人のためにもあなたのためにもいいと思います

保証人とは?連帯保証人の方が責任が重い

保証人とは、お金を貸した人(債権者)からいきなり「返せ!」と言われた時は、債権者に対し、「まずは先にお金を借りた本人に請求をしてください」という権利があります。これを、「催告の抗弁権」と言います
 
また、債権者がお金を借りた本人に請求をしたが、債務者が弁済しないので保証人に請求した場合でも、「債務者には弁済の資力があり、強制執行も容易であること」を証明すれば、まずは債務者の財産に対し強制執行するよう求めることができます。これを「検索の抗弁権」と言います
 
これに対して、連帯保証人とは、保証人のような催告の抗弁権や検索の抗弁権がありません。つまり、連帯保証人は、単純な保証人より重い責任を負うことになります
 
例えば、どういうことが想定できるでしょうか?あなたが、連帯保証人になってしまった場合に考えられる状況をお伝えします。
 
債務者が、支払いを拒否した場合、債権者は、連帯保証人(あなた)に支払いを求めます。内容証明で正式に支払いをするように求めます。仮に債務者がお金をもっている、持っていなくても車を売れば返済できる、家を売れば返済できる、そういう状況でも、債務者が支払いを拒否すれば、債権者側は取りやすい連帯保証人であるあなたから支払ってもらおうとします
 
あなたが、家を持っている、その債権者から融資を受けている、住宅ローンを受けている等の場合、融資の返済を求められることになります。
 
自分とは関係ないのにせっかく手に入れたマイホームを手放さなければならないなんて理不尽に感じますが、冗談では済まされないくらい危険な状態であることは間違いありません。
 
銀行の事業融資やサラ金や商工ローンなどの金銭消費貸借契約における借金は、ほとんどが連帯保証契約となっていますので、ご注意ください
 
自分を守る、家族を守るためにも、連帯保証人になる場合は、よくよく考えてから署名するようにしてください

家族の連帯保証人になっても大丈夫か?

借金 連帯保証人
家を賃貸する場合など、最近では、保証会社を通せば、連帯保証人は不要になるケースも多いです。
 
ですが、保証会社を通す場合、保証会社に相当の費用を支払わなければならず、費用的には連帯保証人を設定したほうがありがたいのが実情です。
 
自分が大学生だったり、就職したての頃は、家を購入する財力はありませんから、家を賃貸することになります。当然、親に連帯保証人になってもらわなければ、家を借りることはできません
 
また、自分が成人してある程度の財力があれば、親が賃貸で家を借りるとき、当然のように連帯保証人になってあげる必要が出てきます
 
家族が連帯保証人のほうが不動産会社も安心ですし、親に頼まれた場合は、連帯保証人になってあげるのが普通です
 
もちろん、親が信じられないとかそういう事情があれば別ですが、仮に親が支払えなくなっても、支払いが滞れば、連帯保証人のあなたに直ぐに連絡は来ます。入居時に敷金を支払っていますので、すぐにあなたに支払いを求めることはないでしょう
 
敷金で支払えるうちに、親に話をする機会はありますね。
 
ですので、友人の借金の肩代わりのように、突然1億円の借金が連帯保証人に請求されたというようなことはないです
 
早めに手を打てば、家賃1ヶ月、2ヶ月分を肩代わりするくらいだと思われます。
 

関連記事(こんな記事も読まれています)

◆任意整理について知っておきたいこと◆
◆債務整理をすると家を失うのか?住宅ローンの影響は?◆
◆最新版2018年債務整理でのおすすめランキング◆
◆債務整理相談事例!専業主婦のあるある◆
◆妻や旦那にバレずに債務整理はできるの?◆
 

債務整理相談NAVIおすすめの事務所

はたの法務事務所が、費用面において最も良心的かつ債務整理の実績がある事務所です。

債務整理おすすめランキング一覧

注目の特集

PR(迷ったらこちら)

都道府県別窓口

債務整理の基本知識とQ&A

PAGE TOP