債務整理おすすめ事務所
債務整理に強い人気弁護士・司法書士をランキング

債務整理おすすめ20選!専門家厳選の外せない借金相談事務所をご紹介

ソフトヤミ金とは?ソフトヤミ金は安全じゃない!返済が遅れた場合の対処方法を解説

ソフトヤミ金

この記事の執筆者ソフトヤミ金福谷陽子(元弁護士)

「ヤミ金」と言えば、どのようなイメージでしょうか?
 
・10日で1割~5割などの驚くほどの高金利
・家にまで怒鳴り込んでこられるような激しい取り立て
・利用者を自殺に追い込むこともある
・暴力団のような人が営業している
 
上記のようなイメージを持っている方が多いのではないかと思われます。
 
しかし最近では「ソフトヤミ金」と呼ばれる業者が勢力を伸ばしており、上記のような昔ながらのヤミ金は影を潜めつつあるようです。
 
ソフトヤミ金は、若い女性を使って広報をしたり堂々とHPで営業したりしており、ソフトヤミ金を紹介するまとめサイトなども目につく状況で「安心かな?」と思って利用してしまう方も多数います。
 
結論から言うと、ソフトヤミ金は「違法業者」でヤミ金には変わりなく、取り立ても怖いので利用すべきではありません。
 
以下ではソフトヤミ金とは何なのか、安心で安全と言えるのか、返済が遅れたらどうしたら良いのかなど、必要な知識を解説していきます。

ソフトヤミ金とは?

そもそもソフトヤミ金とは何なのか、確認しましょう。
 
ソフトヤミ金は、ヤミ金の中でも利用者に優しく接してくる業者です。
 
従来、ヤミ金と言えば暴力団風やチンピラ風の人が貸付を行っていたり、暴行や脅迫の手段を使って脅したり、無理矢理に連帯保証人をとったりして、暴力的な営業を行っているケースが多々ありました。
 
ところが近年、ヤミ金に追い込まれた債務者が自殺する事件なども発生し、多重債務者が社会問題化して貸金業法が改正され、闇金営業への規制も強化されました。
 
このようなことが影響してヤミ金は強硬な営業をしなくなり、登場したのが「ソフトヤミ金」です。ソフトヤミ金は、違法な高金利をとってはいますが利用者への対応が「ソフト」です。
 
対応する人もコワモテでないことが多く暴行や脅迫はしませんし、お金に困っていることを相談したら親身になって話を聞いてくれたりもします。返済が苦しいときにも多少であれば融通を利かせてくれることもあります。
 
しかしヤミ金はヤミ金であり、金利は高すぎて違法ですし貸金業の登録もしていません。本当に返済ができなくなったら厳しい取り立てが始まります。

優良ソフトヤミ金とは?

最近、ネットで調べていると「優良ソフトヤミ金」のサイトが目につきます。
 
優良ソフト闇金を集めて紹介しているネットサイトなどもあるので、「合法的な業者」と思ってしまう方も多いでしょう。優良ソフトヤミ金とは何なのでしょうか?
 
優良ソフトヤミ金とは、ソフトヤミ金の中でも特に利用者にとって使い勝手や利用条件の良いと「言われている」業者です。
 
しかしヤミ金はヤミ金です。「優良」とは言っても違法な高金利を取っているので、本当は「優良」ではありません。
 
優良ソフトヤミ金などとは言っていても、返済が遅れたら嫌がらせや脅迫的な取り立てが行われます。
 
優良ソフトヤミ金情報を集めたサイトなどもありますが、絶対に利用してはなりません。

ヤミ金と適法な業者の違いは?

ここでヤミ金と適法な業者の何が違うのか、理解しておいて下さい。
 
ヤミ金は、「貸金業の登録」をしていない違法業者です。日本では、お金を人に貸し付ける営業(貸金業)をするとき、必ず貸金業の登録をしなければなりません。
 
登録せずに営業すると貸金業法違反で10年以下の懲役または3000万円以下の罰金刑が適用されます。
 
またソフトヤミ金を含め、ヤミ金の金利は高金利です。法律の定める上限金利は以下の通りです。
 
・借入金額が10万円未満…年率20%
・借入金額が10万円以上100万円未満…年率18%
・借入金額が100万円以上…年率15%
 
上記を超える年率で貸付をすると、出資法違反の犯罪となります。
 
ところがソフトヤミ金は、1か月で10%・20%、2か月で10~30%などの違法な高金利をとっています。
 
つまりソフトヤミ金は間違いなく違法であり「犯罪行為」をしている業者なのです。「ソフト」や「優良」などの言葉に騙されてはなりません。

ソフトヤミ金では、即日キャッシュがもらえる?

よくソフトヤミ金の宣伝文句として、「ブラックでもOK」「即日融資」などと書いてあります。実際に申し込んだその日に融資してもらえるのでしょうか?
 
確かにソフトヤミ金を利用すると、即日融資を受けられるケースが多くなっています。以下でソフトヤミ金に申し込んだときの一般的な流れをご紹介します。

ソフトヤミ金の申し込みからの流れ

多くのソフトヤミ金がネット営業しているので、申し込む際にはネットから問い合わせます。

すると業者から電話がかかってきます。また勤務先への在籍確認が行われる業者が多数です。主婦の場合、夫の勤務先に電話がかかります。ただし中には在籍確認が行われないソフトヤミ金も存在します。年金受給者の場合、年金の受給者証の画像の提出を要求されます。

運転免許証などの本人確認書類も送って問題がなければ、その日のうちに指定した口座へと入金されます。早ければ申込みから30分~40分で振り込まれます。なお、銀行営業時間(午後3時)に間に合わなかった場合や土日祝日の場合には、即日融資不可能で、翌日や休み明けに入金されます。
 
ただ入金が早いからと言って利用してよいというわけではありません。

ソフトヤミ金の利息と手数料の天引き

ソフト闇金を利用する方は「1回3万円」などの小口の利用者が多くなっています。少額を借りて1週間や1か月の間に高金利を足して返済する、というのが一般的な利用方法です。
 
ただしソフトヤミ金の場合、借りた金額がそのまま入金されないことも多いので注意が必要です。多くの場合「利息」や「手数料」をあらかじめ引かれた金額が入金されるからです。
 
たとえば額面として3万円を借りたとき、「利息」と「手数料」を引かれて24,000円が振り込まれる場合などが多数です。相手は取りっぱぐれのないように始めから少ししかお金を渡さないのです。
 
結局ソフトヤミ金を利用しても、期待していたほどには多くのお金を実際に手にすることができず、返済額だけが多くなって自分の首を絞めてしまうことになります。

ソフトヤミ金は早くて安心?

ソフトヤミ金と聞くと、「早く安心して借りられる」というイメージがあるかもしれません。こういったイメージは本当なのでしょうか?
 
確かに「早く」借りられることは事実です。先ほどもご説明した通り、申込み後30~40分でお金が振り込まれるケースもあります。
 
しかし「安心」ではありません。ソフト闇金も違法な高金利をとっていることは間違いなく、少額を借りてもそれに見合わない多額のお金を返さねばなりませんし、返済が滞ったら厳しい取り立てや嫌がらせ、脅迫が行われます。
 
「早い」「安心」「優良ソフトヤミ金なら大丈夫」というイメージはすべてまやかしなので、信じてはいけません。

ソフトヤミ金の返済が遅れたらどうなる?

もしもソフトヤミ金を利用して返済が遅れてしまったら、どのような状況となるのでしょうか?
 
ソフトヤミ金には「親切に対応してくれる」「返済が少しくらい遅れても怖くない」イメージがあるかもしれません。確かに「少し」であれば待ってくれるケースもあります。しかし遅れ続けて返済ができなくなったら、後は従来のヤミ金と同じで、違法な取り立てが行われます。
 
正規の金融業者の場合には、貸金業法によって取り立て規制がかかるので無茶な取り立てはできませんが、ソフトヤミ金は法規制など気にしません。
 
深夜や早朝でも立て続けに携帯電話に電話してきたり、「会社に電話するぞ」と脅してきたり、家族を脅したりするケースも珍しくありません。
 
ソフトヤミ金が「親切に対応してくれる」のは「借りるときだけ」です。
 
返済が苦しくなったときには嫌がらせや脅迫で追い込まれて家族にも怖い思いをさせますし、会社にもいられなくなってしまうおそれがあります。

ソフトヤミ金は、なぜ堂々と営業をしているのか?

「ソフトヤミ金は完全に違法で、金利も高いし取り立て規制も無視している、貸金業登録をしていない犯罪集団」
 
それなら、いったいなぜネット上で堂々と営業をしているのか?と疑問を持つ方もおられるでしょう。
 
これにはいくつかの理由があります。
 
まずネット営業をしているせいで、実際の事務所などの摘発をしにくいことが挙げられます。
 
従来のようにヤミ金に事務所や店舗があれば、警察が踏み込んですぐに摘発できます。しかし店舗を持たずにネットサイトと携帯電話だけで営業されてしまうと、携帯番号を変えられたら追跡が厳しくなってしまいます。
 
しかも、ソフトヤミ金の業者は、利用口座を頻繁に変えて足がつかないようにしています。
 
警察が動くためには「事件性」を要求される問題があります。確かに違法な高金利で貸金業登録をせずに営業をしているので逮捕要件はあるのですが、現実に警察が動いて取り締まろうとするときには「現実に被害者が発生している事件」が優先されます。
 
同じヤミ金事件でも、現実に暴力的な取り立てなどの被害に遭っている人が申告してきたら警察も動きやすいのですが、単にネット営業しているだけの状態では、なかなか捜査の手が及びにくいのです。
 
もちろん警察も野放しにしているわけではなく、順に取り締まってはいるようですが、全く追いついていない現状と言えるでしょう。ソフトヤミ金については、利用者が「自分で注意して利用しない」ことが重要です。

ソフトヤミ金には返済しなくて良い

ところで借金している方は、当然「借りたものは返さなければならない」と思っているでしょう。しかしソフトヤミ金から借りたお金は返済しなくても良いことがあるのをご存知でしょうか?
 
それはソフトヤミ金が、貸金業登録をせずに違法な高金利で貸付をしているからです。
 
法律には「不法原因給付」という考え方があります。不法原因給付とは、不法(違法)な理由で渡したお金については返還請求できないというルールです。
 
たとえば愛人契約をしてお金を払っていたけれど、愛人から突然別れを告げられたから「契約違反」です。しかし「お金を返せ」と言っても返してもらえません。愛人契約そのものが不法なものだから、それによって渡した契約金は返してもらえないのです。
 
ヤミ金の場合もこれと同じで、ヤミ金営業そのものが違法なので、そのような違法な高金利で貸したお金は「不法原因給付」となり、借りた人に返還請求できません。
 
不法原因給付となる場合、借りた人は「利息」だけではなく「元本」も返済しなくてかまいません。つまり一切返済しなくて良いのです。
 
返済しなかったらヤミ金から督促が来るかも知れませんが、法律上は支払いをしなくて良いお金です。

もしもソフトヤミ金を利用してしまったら

「ソフトヤミ金には返済しなくて良い」と言われても現実に激しい督促や嫌がらせが来たら、返済に応じざるを得ないと思う方もいるはずです。まさにそれが彼らの狙いです。
 
法律など関係なく、脅してお金を取ろうとしているのです。こうなったらもはや「ソフト」などという言葉が嘘であることは明らかです。
 
もしもソフトヤミ金からの執拗な取り立てに遭ったら、警察か弁護士に早急に相談しましょう。
 
事件性のない状態では警察も動いてくれませんが、実際に取り立てに遭って困っていたら相談に乗ってくれますし、相手に電話をかけてくれたり取り締まってくれたりします。
 
警察がなかなか動いてくれないときには弁護士に相談しましょう。弁護士が代理人としてヤミ金業者に連絡を入れたら、たいていのヤミ金は退いていきます。
 
弁護士の中にはヤミ金対策を取り扱っている人と取り扱っていない人がいるので、ホームページなどを見て「ヤミ金対策」などと書いてある人を探してみてください。
 
都道府県の弁護士会の「クレジット・サラ金相談」「債務整理相談」などを利用してもかまいません。

ヤミ金と適法な業者の見分け方

ソフトヤミ金のサイトを見ると、きちんとスーツを着た男性やさわやかな女性のイメージキャラクターが起用されていたりして、一見正規の貸金業者と何が違うのか分からないと感じる方が多いでしょう。
 
しかし正規の貸し金業者とソフトヤミ金は全く違います。間違ってソフトヤミ金を利用してしまわないように、以下ではソフトヤミ金と適法な貸金業者の見分け方をご説明していきます。

1.金利が違法

まずソフトヤミ金は「金利が違法」です。日本では貸金業法、出資法により貸付をする際の上限金利が決められており、年率15~20%に制限されています。
 
しかしソフトヤミ金は、「1週間で10%」「1か月で10%」などの高金利を取っています。ここで「1年で10%」と「1か月で10%」とでは全然意味が違うので、きちんと理解しておく必要があります。
 
1か月で10%なら1年で120%ですから、明らかに違法です。
 
ソフトヤミ金のサイトを見ると、このような違法な高金利が堂々と書かれているので驚きますが、あまりに堂々としているので「違法」と気づかない方も多いのでしょう。
 
利息は必ず「年率」で見るようにしてください。1週間に10%、1か月に10%などの利息は違法ですから、絶対に騙されてはなりません。

2.貸金業登録番号がついていない

正規の貸金業者には、すべて「貸金業の登録番号」がついています。たとえば「東京都第〇〇〇〇〇号」のような数字の番号です。
 
アコムにもプロミスにもアイフルにも、すべて個別の番号があり、正規の貸金業者のホームページには必ず貸金業の登録番号が書いてあります。ソフトヤミ金は貸金業登録していないので、登録番号は書かれていません。
 
なお最近では「嘘の貸金業登録番号」を書いている業者もいるようです。そういった業者に騙されないようにするには、こちらの金融庁の登録貸金業者検索サービスを使って調べてみてください。
 
https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php
 
ヒットしなければ、ヤミ金ということですから絶対に利用してはなりません。

3.堂々と「ヤミ金」と言っていることも多い

ネットで営業しているソフトヤミ金は、サイトに堂々と「ソフト闇金」「ソフトヤミ金」などと書いていることがよくあります。
 
このようにあまりに堂々としているので利用者が混乱してしまうのですが、自分で名乗っていてもヤミ金はヤミ金です。
 
綺麗に作り込まれたサイトで自然な感じで「ソフト闇金」などと書かれていても、信用してはなりません。

4.「優良」ソフトヤミ金という言葉に騙されない

優良ソフトヤミ金という言葉は魔法の言葉です。「優良」とつくことにより、安心なのかと錯覚してしまうからです。
 
しかし優良なヤミ金などありません。相手は犯罪集団であることを忘れてはなりません。

5.ブラックOK、即日融資は怪しい

サイトに「ブラックOK」「即日融資」と書かれている場合、怪しいと考える方が良いです。
 
ブラック状態になっている方には厳しい現実ですが、まともな貸金業者でブラック状態の人に貸付を行うことはまずありません。
 
わざわざブラックの人に貸し付けるのは、ブラックの人にしか貸せない事情があるからです。つまりまともな人は利用しない「ヤミ金」であることが推測できます。
 
「即日融資」を強調しすぎるのも怪しいです。最短30分などの場合「ほとんど審査していない」ことになります。
 
審査が不要ということは、誰彼なしに貸付をしているということですからまともな業者でないと推測されます。実際、ヤミ金業者は「即日融資」を売りにしているケースが多数です。
 
ブラックでもOK、専業主婦、個人事業主でも利用可、即日融資などと言われたら「ユーザーに優しい」と思うかも知れませんが、実際には優しくありません。申込みをしないでサイトを閉じましょう。

まとめ~ソフトヤミ金は絶対利用しない~

ソフトヤミ金はいかにもクリーンなイメージで営業しているように見えますが、実態は恐ろしい「ヤミ金業者」です。絶対に利用しないこと、万が一利用して困ったことがあったらすぐに警察や弁護士に相談しましょう。
 

この記事の執筆者ソフトヤミ金法律専門ライター 福谷陽子(元弁護士)
京都大学法学部を卒業後、10年程度の弁護士としての実務経験を活かし、現在は法律専門ライターとして活動している。弁護士時代には、任意整理・過払い金請求や自己破産などを含め数多くの債務整理案件をこなし、解決してきた。多くの借金に困る方と接してきたため「借金で困る人を0にしたい」という強い思いを抱くに至り、現在も「債務整理に関する正しい知識を世の中に広めたい」という意識を持って精力的に借金関係の記事執筆に取り組んでいる。
 
ブログ
https://legalharuka.com/

当サイトおすすめのヤミ金に対応できる専門家

ヤミ金との交渉を行っている実績のある専門家をシェアしています。ヤミ金の対応をしている弁護士・司法書士は少ないので、ぜひご活用ください。
 
ソフトヤミ金とは

債務整理おすすめランキング一覧

注目の特集

PR(迷ったらこちら)

都道府県別窓口

債務整理の基本知識とQ&A

PAGE TOP